気分は、情報商材の作者

気分は、情報商材の作者

気分は、情報商材の作者

 

情報商材と呼ばれる電子テキストの販売があります。

 

一般的には、かなり怪しい物としての認識をされているかも
しれません。

 

ネットで稼ぐとか、FXをはじめとして、投資関係とか。
あるいは、犬のしつけとか。

 

必要とされる情報を的確に解説しているものも、当然あると
思われますが、そうでないものも、おそらくは、かなりあると
思われます。

 

私も、アフィリ関係の情報商材など、必要なものを少しだけ
購入したこともあります。

 

もの凄いページ数のものが多いのですが、ネット特有の書式
とでもいうか、2,3行の文章に1行の空行があり、全部、つめて
書けば、おそらく総ページの三分の一か、四分の一くらい
かもしれません。

 

別に、情報商材を作って、販売して儲けましょう。
という訳ではなくて、比較的簡単に同様の電子テキストを
作ることができますので、これを利用して、学ぶ過程の
モチベーションを維持できるかな。ということです。

 

ソフトは、フリーでいろいろあります。

 

無料PDF作成ソフト一覧 − フリーソフト100

 

このサイトで紹介されている中から、私は、
Primo PDF 日本語版
というソフトを使用してみました。

 

確かに簡単です。
インストールすると、ほとんどの文書作成ソフトから、印刷をする
操作で、このPrimo PDF を選択して、印刷すると、自動的に
PDFファイル化してくれます。

 

フォントは、MSゴシックにしてみて、けっこうそれっぽくなって、
単純に喜んでいます。

 

文章を書くときに、見栄えは、どうでもいいから内容勝負という風に
考えがちですが、実際には、見栄えにこだわった方が、楽しく作業
できます。

 

自分が学んでいる分野に関して、自分で教科書を作ってしまう。
あるいは、それこそ情報商材もどきを作ってしまう。

 

そのようにすすめていくと、ある種の楽しさが加わるかもしれません。

 

もちろん、ホームページやブログで同様のことを進めてもいいわけ
ですが、引用する内容に関して、著作権がからむような部分が含まれて
いるようだったら、PDFにした方が、気が楽です。

 

自分だけの情報商材を作って、楽しみながら、学んでいく。

 

今、考えている学習の方法の一つです。